日本事務局スタッフによる出張レポート

2012年11月に、メディア、平和学、工学部などキャンパスを訪問しました。

前日の夜にブラッドフォードに到着したため、昨夜は暗くて見えなかった街並を徒歩で移動しながら、ブラッドフォード大学へ。ブラッドフォードに来る前に訪れたシェフィールドに比べて坂道も目立ちます。

ブラッドフォード大学

The Hubと呼ばれるStudent Union(学生組合)兼ミーティングスペースで、Social and International Studies(社会、国際)学科のプレゼンテーションの後、キャンパスツアーに出発しました。Hubは学生の憩いの場にもなっています。

The Hub

キャンパス見学 ~Computing, Informatics and Media

キャンパスツアーで印象的だったのは野外の放送車です。この車を持っているのはイギリスの大学でも珍しいとか。

キャンパス見学 ~Computing, Informatics and Media

本格的なスタジオもあります。

キャンパス見学 ~Computing, Informatics and Media

コンピューティング。動くものに光を付けて、そこからアニメーションの動きを作れるそうです。

キャンパス見学 ~平和学、工学部

ブラッドフォード大学といえば、Peace Studies(平和学)が有名。平和学、紛争解決学においては世界でも有数の研究機関です。その建物。

キャンパス見学 ~平和学、工学部

建設中の、Sustainable Enterprise Centre。

建設中の、Sustainable Enterprise Centre

土木工学、建築工学の施設も訪れました。現役の学生さんに色々と説明してもらいました

キャンパス見学 ~ビジネススクール

ランチの後はメインキャンパスから車で10分ほど離れたビジネススクールへ。
生徒は片道£1でのバス移動が可能です。

ビジネススクールのスタッフも話していましたが、他のキャンパスから離れている事で、ビジネススクールは独自のコミュニティーを持ち生徒と教授との距離もとても近いのだそうです。

ブラッドフォードでの夜

前日の夜にブラッドフォードに到着し、国立メディア博物館(National Media Museum)にてウェルカム・ディナーをいただきました。
この博物館では毎年1回、ブラッドフォード映画祭が開催されています。ブラッドフォードはユネスコに初の映画都市として認定もされている、映画の街なんですね!

日本事務局beo(ビーイーオー)では、このような現地視察や大学との交流を通して、日本からの留学希望者に適切なサポートを提供できるよう努めています。
>ブラッドフォード大学日本事務局beo(ビーイーオー)について